• comuni_s

コミュニティ難民のススメ

creative × design

year
2014
client
木楽舎

Amazon商品ページ

アサダ氏が自問自答しながらも、枠組みを飛び越え楽しく暮らす生き方を
「コミュニティ難民」と名付け、現代の新たな道標として描き出した意欲作。
その書籍のデザインを東京ピストルが担当させていただきました。
ぜひ 書店などでご覧ください。