• shutter

シャッター商店街と線量計 ― 大友良英のノイズ原論

creative × design × book

year
2012
client
青土社
credit
written:大友良英,高橋源一郎,開沼博,もんじゅ君

青土社ホームページ

福島に住む選択をした人、新天地を求めた人、遠い場所で震災に思いを巡らせた人―「音楽」「祭り」「放射能」「シャッター商店街」……

震災後をめぐる6つの対話と、音楽家である大友良英さんの自伝的初小説を含む、切なくも希望とノイズに満ちた対話集『シャッター商店街と線量計 ― 大友良英のノイズ原論』のアートディレクションとデザインを、東京ピストルが担当させていただきました。社会の課題をデザインで解決へ導くプロジェクト54事例を紹介しています。ぜひお買い求め下さい。