• artmeetsdance_poster

ART meets DANCE 2012

creative × design × art direction

year
2012
client
横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野

「あざみ野コンテンポラリー」は、美術という枠や社会的評価にとらわれず、さまざまなジャンルのアーティストが行っている表現活動に目を向けた、現在進行形のアートを紹介するシリーズ展です。
第3回目となる本展では、2007年に開催した「ART×DANCE 横浜創造界隈のアーティストたち展」以来2度目となる「ART×DANCE(アート・ミーツ・ダンス)」のテーマを掲げ、絵画・写真・インスタレーション・ダンスなどのジャンルを横断して、5人のアーティストと共に新しいアートの可能性に挑みます。
ダンスを学ぶことから表現活動をスタートした亀井佑子は、自身の身体と空間の関係性を探求する写真作品を展示。アーティストの佐々木愛と振付家の酒井幸菜は互いの絵画と「振付のことば」を交換し合い、そこから着想を得て制作したドローイングとダンスを発表します。梅田宏明は「動かないと見えない光」をテーマにしたレーザーインスタレーション《split flow》を展示し、振付・ダンス・映像・音・照明のすべてを一人で手がける舞台作品も上演。振付家の山下残は展示室を舞台に《大行進》(2010年初演)を再構成し、初のロングラン公演を行います。
様々な角度からアートとダンスが出会い、広がる世界をお楽しみください。

※アートディレクション・デザインを東京ピストルが担当させていただきました。

■会期:2012年10月20日(土)~11月11日(日)
※10月22日(月)休館 ※11月1日(木)は20:30まで開館
■開館時間:10:00~18:00
■入場料:一般300円
(高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方および同伴者1名は無料。10月21日(日)は「アートフォーラム・フェスティバル2012」開催につき無料。)
■会場:横浜市民ギャラリーあざみ野
■アーティスト:梅田宏明、亀井佑子、酒井幸菜、佐々木愛、山下残
■問い合わせ先:tel. 045-910-5656(横浜市民ギャラリーあざみ野)