• ghorst

『ゴーストタウン チェルノブイリを走る』 (集英社新書)

creative × design × book

year
2011
client
集英社
credit
written:エレナ・ウラジーミロヴナ・フィラトワ
translation:池田紫

集英社新書

事故から20年後のチェルノブイリ。廃墟となった町をバイクに乗って、写真を撮りながら旅する女性・エレナ。世界中で話題になった人気ブログが新書となって2011年9月16日に集英社から発売されます。放射能汚染で移住を余儀なくされた人々の、かつての生活のぬくもりの残骸を求める孤独なバイクの旅。原発事故に揺らぐ日本人がいま読むべき詩的文明批評。